一括査定のデメリット

一括査定をオンラインで申し込むと、そのサービスに登録している業者は他の業者にも同じように査定の申し込みをされていることがわかってしまいます。これが一括査定サービスのデメリットといえます。他の業者と競り合っていることがわかれば、自分の会社を選んでもらうには査定の見積もりを少しでも高く表示しなければと価格競争が生まれます。また大手の会社であれば信頼度が高く選ばれやすいため、名の知られていない中小企業はこの価格競争に勝とうと高く見積もりを出してくるケースがあります。

そうなることによって出てくる問題は、見積額が実際査定してもらうと買取額より下がってしまうことがあるということ。高く見積もりを出してくれた業者に買取を依頼して、出張査定に来てもらった時、選んでもらうために高く見積もりを出していた業者なら実際のバイクを見て何かと不備を指摘し買取額を安くしてくる場合もあります。これを防ぐには、見積もり金額だけで不用意に業者を選ばないことをお勧めします。また競り合いをさせないためには、一括査定ではなく一つ一つの会社に査定を依頼する方法もあります。一括査定よりも手間は増えますが、確実に査定を出してもらいたいのであればこちらのやり方のほうが信頼性が高いと言えるでしょう。